2006年05月27日

1984年生産国籍日本タイプ○?a宦H

この一ヶ月が嘘みたいに身が軽くなった今日。
本当に浄化したみたい。

そして
度々訪れるこんな気分の時
自分に可能な
やけに明るい
未来を思うと
違う
描けてしまうと
そこに存在する私は
良いも悪いも全部抱えて
楽しそうにしているのに
そんな日の夜
途端に
悲しくなる。
ひねくれているな。

思うに
私は人間に向いてないと思うんだ。
かれこれ10年位思っている。
今も尚。
なんかねー
どう考えても向いてないと思うの。
全部嘘みたいだし
疑問はずっと解消されないし
違和感に締め付けられていて疲れる。

思う“弐”
こんな傾向の人間がいつの時代もどこの場所にも
上手いこと
良い塩梅の割合で
分布されてんでしょ。
はずれくじ
引いたかな。
でも
なんだかんだ悪く無いと気付き始めたここ数年。
納得できないから
我慢できなくて
疼き始めている
今日この頃な私には
あたりくじ
だと
思える気がする。
妥当だと。

困っているのは
脳みそが動く事を止めようとしてきている事。
突然に再びカウントを始めた
この体の中にある感覚、物体を魂と呼ぶなら
それ
魂は
張り裂けそうにグングン大きくなってきているのに。

しかし
あれだ。
こういう傾向の人間が出す結局の答えは
何もかもがやっぱり嘘みたいだと。
この頭の中も。
この感覚、物体も。

否定する事で肯定したい病気。

どうしたって
今日は深く悲しいや。
posted by **** at 02:37 | Comment(0) | 雑 記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。